インプラント治療による人工歯の固定|歯科医院選びと相場費用

歯科医院の飽和

歯医者

山形県天童市内には、歯科医院が数多く存在します。その中には、経験が薄く治療技術の低い歯医者が治療を担当する歯科医院が存在するでしょう。安心して治療を受けるためには、治療技術の高い歯医者のいる歯科医院を選ぶ必要があるのです。

相場費用と認定医

歯型

インプラント治療というのは、人工歯根一本あたり約30万円から50万円の治療費が必要となる補綴治療です。町田市でこの治療を受ける際には、認定医が担当してくれる歯科医院を探すことをお勧めします。

虫歯の治療相場費用

女性

虫歯の症状というのは、軽度の内は痛みを感じないため自覚することが困難なものとなっています。阿倍野区にお住まいの方にも、痛みを感じてから虫歯を自覚したという人がいるでしょう。痛みを感じる段階まで虫歯が進むと、歯科医院は神経抜歯治療を行います。

画期的な補綴治療

インプラント

歯科医療において、事故や病気等で失われた歯を人工歯で補う治療のことを補綴治療と呼びます。補綴治療には様々な治療法があり、数ある補綴治療の中でも補綴治療や入れ歯といった治療法が主流となっています。近年では、新しい補綴治療法としてインプラント治療と呼ばれるものが登場しました。インプラント治療というのは、審美性及び機能性の高い人工歯の固定を実現した画期的な補綴治療です。
インプラント治療はその特徴として、健康な歯を削る必要無いといった点があります。補綴治療の一つであるブリッジ治療では、人工歯を固定するために施術箇所に隣合う健康な歯を少しばかり削る必要がありました。それは、健康な歯に負担を掛けることになります。インプラント治療であれば、そういった負担を掛けることがないのです。インプラント治療による人工歯の固定というのは、人工歯根・アバットメント・人工歯の三つの部品を用いて行われます。まず、人工歯根と呼ばれる部品を施術箇所から顎骨へ埋め込みます。人工歯根はネジ状になっているため、埋め込んだ顎骨から簡単に抜けることはないのです。次に、顎骨に埋め込んだ人工歯根にアバットメントを取り付けます。アバットメントは、最後に取り付ける人工歯の土台となる部分です。インプラント治療はこのような方法で人工歯を固定するため、健康な歯を削る必要がないのです。また、その固定方法は強固なもののため、人工歯を健康な歯のように扱うことができるのです。